calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

第4回なごや美酒欄【報告】

2012年9月29日(土)午後2時より、名古屋商工会議所の2階大ホールにて「なごや美酒欄」が開催されました。
今年は河村市長の来場はありませんでしたが、300名の来場者で会場は満員御礼、大盛況でした。

準備のため、11時に会場に向かいました。

すでに案内なども配置されていました。


会場の様子。まだまだ開始まで時間があります。
今年は、これまでの名商グリルよりも更に広い大ホールにて開催。


準備の合間にランチ!ランチは商工会議所1階の「アイチ」にて。
ボリュームたっぷりで700円(ドリンク付き)は超お得ッ!


私はAランチのハンバーグ定食にたけど、オムライスがものすごく美味しそうで、オムライスにしたらよかったと超後悔しました。


会場に戻って、きき酒の準備。茶色のコップはアンバーグラスというそうです。
4部門に分かれたブラインド方式のきき酒で、番号順に並んでいます。
一番おいしいと思った番号を部門ごとに投票してもらいます。


プロ(杜氏さんなど)によるきき酒が始まりました。
プロの方は飲み込まず「ハキ」(もうひとつ前の写真にある銀色の灰皿みたいなもの)にお酒を吐き出していました。


各部門の第1位にはこの金鯱が贈られます。


美酒欄看板の真ん前で、余裕なふたりの幹事。


あっという間にものすごい人!大吟醸のきき酒から始まるのだけど、なかなか進まないので、途中からはどの列から始めてもOKということになりました。


あ!あそこに見えるのはIndigo夫妻だ!


アップにしちゃおー!イエ〜イ!いらっしゃいませ〜〜♪


こちらにはボストン会の面々が!イエ〜イ!


今回は、この「オリジナルおちょこ」できき酒していただきました。
なかなか素敵〜☆


おつまみセットもお一人ずつ。左上の枠はおちょこを入れるために、最初から空いていました。


白い布の上に並んでいるのは、谷本さんがご用意くださった、富山の絶品珍味たち!
塩辛、おいしかったです〜〜♪


これも富山の珍味の中の一品。「にしん糀漬け」。ほかにも昆布巻きとかいろいろありました。


氷見から届いたキトキトのお刺身たちです!
今年は引換券をご用意したので、皆さまに行き渡ったと思います。
残念ながら、私の口には入ることなく終わりましたがー(泣)


変わって、こちらはステージ上に用意された「きき酒名人コンテスト」の風景。
皆さん真剣です。


テストは上の図のように、Aテーブルに5種類の日本酒が並び、Bテーブルには銘柄を隠した同じ5種類の日本酒が並び、同じ銘柄のものを線で結ぶというものです。


indigo夫妻と一緒に写真を撮ってもらいました。
お二人とも楽しんでいただけましたか〜?


氷見の皆さん。毎年、おいしいおいしいお魚をありがとうございます!


きき酒の結果発表。今年皆さんが選んだ1位のお酒には赤いバラ。
プロが選んだ1位のお酒にはピンクのバラ。

そしてこちらが1位を獲得されたお酒たちです!

第1位のお酒(部門ごと)左から順に

●純米大吟醸・大吟醸の部
「大吟醸・斗びんどり」(神杉酒造)

●純米の部1
「純米吟醸・真」しん(福井酒造)

●純米の部2
「勲碧・手造り・純米酒」(勲碧酒造)

●吟醸・本醸造の部
「吟醸あいおい」(相生ユニビオ)

という結果でした。

この日の美酒欄については、「酒造り通信」や「おもてなし力向上部会」でもご確認いただけます。

コメント
遅ればせながら・・・お誘いいただいてありがとうございました
日本酒には目がないので、たっぷりと堪能させていただきましたよ〜
キトキトの氷見のお刺身、紙皿とおつまみセットの入れ物に山盛り取ってしまったのは内緒ですww
  • indigo5160
  • 2012/10/16 7:33 AM
【indigo5160さん】
こちらこそありがとうございました〜!
日本酒には目がないindigoさんの忌憚のない意見、また聞かせてくださいね〜!キトキトのお刺身、私も食べたかった〜っ!
また来年もよろしければ、ぜひお越しくださいませ。
  • あやめ
  • 2012/10/19 2:24 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック